2019年 1月17日

2019.1.16のコラム

今回は地震対策についてお話をします。地震対策にはまず、建物の前に土地の地盤をしっかりと建物を建設する地所、配置を決定し正確に調査、確認をし、必要であれば地盤補強し、適切な基礎の計画をすることが必要です。よく聞くことですが先に地盤調査だけでもしませんか?と住宅会社から言われて調査されるケースがあるみたいですが、建物の大きさ、間取り、配置が決まらないうちにとりあえずの地盤調査はまったくもって無意味です。地震対策には大きく分けて3つ、耐震、制震、免震とあります。耐震とは建物の構造体の強度で地震の揺れに耐えて建物の変形、倒壊を防ぐことです。耐震には1~3までの等級があり、耐震等級1は数百年に一度程度の地震(震度6~7程度)に対して倒壊や崩壊しない、数十年に一度発生する地震(震度5程度)に対して損傷しない等級。耐震等級2は等級1で想定される1.25倍の地震が起きても耐えられる(主に学校や病院などの耐震性能が等級2です)耐震等級3は等級1で想定される1.5倍の地震が起きても耐えられる(主に消防署や警 [...]

2019年 1月 8日

2019.1.8のコラム

お正月の休みも終わり、仕事モード全開で、スタッフ一同頑張ります!本年は平成最後、新しい年号スタート、消費税増税と色々と状況が変化します。また、1月3日には熊本で震度6弱の強い地震がありました。改めて『安心できる家』をつくらなければなら [...]

2016年 7月28日

ご挨拶

はじめましてこんにちは。樋渡建設の新築、リフォーム、リノベーションのホームページにお越しいただきありがとうございます。新築では伊万里、武雄においてはお馴染みの樋渡建設ですが、リフォーム事業に本格的に着手することを決めました。新築事業に [...]