2019.1.8のコラム

  • 投稿日:2019年 1月 8日
  • テーマ:その他


お正月の休みも終わり、仕事モード全開で、スタッフ一同頑張ります!
本年は平成最後、新しい年号スタート、消費税増税と色々と状況が変化します。

また、1月3日には熊本で震度6弱の強い地震がありました。
改めて『安心できる家』をつくらなければならないと思い『家』のあり方を再考し、
もっともっと『安心できる家』をつくりたいと思います。

家は『家族』『住む人』の命を守るというのが最も重要です。
自然災害については今から24年前の平成7年1月17日に阪神淡路大震災があり、犠牲者は
6434人にも達し、大きな衝撃を受けたことを鮮明に覚えていますが、
しかし、この震災以降、地震に関しては少なくとも震度5強以上の地震の発生回数が71回
にもなり、発生場所も日本各地で発生しており、いつどこで発生してもおかしくない状況
だと言えます。地震は他人事ではなく、身近でおこる可能性があると考えておいてください。

次回は地震に対する家の考え方をお伝えしていきます。


株式会社樋渡建設
代表取締役 樋渡芳成
記事の一覧に戻る