cocot house

自分でえらぶ
等身大の家づくり

大きくなくて良い。豪華で贅沢も必要ない。
自分たちのお気に入りに囲まれた心地よい空間。
隣近所を気にしなくて良くなったし、家事がしやすくイライラすることが減ったから、
つい子供たちに怒ってしまうということがなくなって
気づいたら笑ってる。
ローンの支払いや漠然とした将来への不安も、近頃増えた災害への心配も、
季節が変わるたびに気になる家族の体調も
“3つの安心”があたり前に続くから気持ちが少し軽くなって
のびのび元気に遊ぶ子供たちや大好きな家族・友達と写真を撮ることが増えたかも。

『cocot』はそんな等身大のお家です。

cocotの2つの特長

リーズナブルな価格 自分たちらしいおしゃれな家にしたい。 でも、できるだけ価格は抑えたい。そんな方におすすめなセミオーダー住宅です。

オリジナリティのあるおしゃれな家をセミオーダーで

高性能なお家をリーズナブルな価格で。
メリットがたくさんな高性能なお家に住みたいし、自分たちらしいオリジナリティのあるおしゃれな家にしたい。でも、できるだけ価格は抑えたい。
そんな方におすすめなセミオーダー住宅です。


セミオーダー フルオーダーの比較

家づくりの流れ

1 プランを選ぶ1 プランを選ぶ
あらかじめ用意された沢山のプランの中から好みのものをお客様自身がチョイス。

2 アレンジ2 アレンジ
間取りや仕様をご要望に合わせてアレンジ。
家族構成や生活スタイルも考慮して、暮らしやすいお家を考えましょう。

3 理想のお家の完成!3 理想のお家の完成!
セミオーダーだから価格を抑えて、かつ自分たちにあったお家の完成です!

3つの安心 『耐震』『断熱』『資金計画』 リーズナブルでも、安心・安全は譲れない。家族の安全を守る家。

『構造』ご家族の安全を守る

繰り返す余震にも耐えて、長期にわたり住み続けられる耐久性

熊本地震 (2016年4月14日)
直接死:50 人  関連死:170 人 。
2016年4月14日に私たちを襲った熊本地震において、家屋の倒壊等で亡くなる直接死よりも、避難生活によるストレスなどで亡くなる震災関連死のほうが多いという報告がされています。 つまり、繰り返す余震にもしっかり耐えて、長期にわたり住み続けられる耐久性を備えていることが、住宅として最低限求められます。

私たちは、建築基準法で定められた基準の1.5倍の耐震性能をクリアする耐震等級3を基本としています。

建築基準法で定められた基準の1.5倍の耐震性能をクリアする耐震等級3

『制震システム』も標準装備!
最近増えた地震。もっと安心してくらしてほしいから、cocotは『耐震等級3』だけでなく、繰り返す余震にも備えた『制震システム』も標準装備!

耐震構造に加えて制震装置をプラスすることで地震の揺れを吸収・抑制することができ、制震装置が地震エネルギーを吸収するため、耐震構造のみと比べて揺れが小さくなります。
耐震+制振性能を向上させることで、建物の倒壊を防ぐだけでなく壁などの損傷も抑えることができ、建物の復元力が高くなるため、繰り返す余震に効果的です。

余震による倒壊の危険性

『健康』断熱性能アップで健康・快適な暮らし

健康被害を予防する高気密高断熱設計

断熱性能によって、家の毎月の光熱費削減はもちろん、健康被害を予防することもできます。
2011 年の 1 年間で約 19,000 人もの人々がヒートショック(急激な寒暖差で起こる)に関連した入浴中急死をしたと推定され、その死亡者数は交通事故による死亡者数(3,694 人)をはるかに上回ると発表されました。そのうち 約14,000 人ぐらいが高齢者の方だと考えられます。ヒートショックへの対応としては、建物を高気密、高断熱にして小さなエネルギーで室内の温度差を一定に保つ(玄関、廊下、リビング、脱衣室、浴室、トイレまですべての室内の温度差を2~3度以内におさえる)ことが大切です。
また、断熱性能と同時に気密性能も高めることで、室内の温度・湿度を一定に保ち、カビやダニの増殖を抑制することが可能です。様々な健康被害を予防することができるため、特に小さいお子様やご年配の方がいらっしゃるご家庭ではとても重要な性能です。

入浴中死亡者推定数は交通事故死亡者数の3倍以上

地域の基準を上回る断熱性能を標準装備
佐賀県・福岡県・長崎県が含まれる6・7地域では、一般的にUA値0.87W/㎡K以下であれば『高断熱』といわれる住宅ということになりますが、cocotは全プランその基準を大きくクリアするUA値0.46W/㎡K以下!

熱損失に大きく影響する気密性もC値0.5(cm2/m2)以下が標準の高気密住宅。
サッシもトリプルガラスが標準でより結露しにくく、冬温かく・夏涼しい。1年中快適なお家です。

アレルギーをお持ちのお子さんも安心な『FFC免疫住宅』
現在の住宅は、利便性、快適性を重視するあまり目に見えないマイナスな問題に悩まされています。それがシックハウス症候群や、花粉症・アトピー性皮膚炎・ぜんそくなどを引き起こす原因のひとつとも言われています。
そこで私たちがたどりついた答えが、免疫住宅です。
昔の家づくりのように、化学物質やアレルギーに汚染されていない「0(ゼロ)」の家に戻すこと。それが私たちの考えるプラスマイナスゼロの家づくりであり、それを可能にしたのが免疫住宅です。

出典: 免疫住宅|おいしい空気の吸える家

『お金』ライフプランを実現する

自分たちのしたい暮らしから考えた家づくりをご提案

樋渡建設では、まず初めにすべての方へライフスタイルのヒアリングを行います。
年収、勤務年数等だけで審査をする銀行ローンだけではなく、どんな暮らしがしたくて、そのためにいくら使えるのか。ということをしっかり考えます。
その上でそれぞれに合ったライフプランを作り、幸せな生活をするために住宅にかけられる資金を決定してから『家』づくりをスタートさせます。

家を建てること≠幸せ。大切なのはライフプランから考えた家づくりです
性能について もっと詳しく知りたい方はこちら
実際の施工事例はこちらからご覧いただけます