新築・リフォームに補助金を活用しよう!

佐賀樋渡建設のこどもみらい住宅支援事業補助金のご案内
佐賀樋渡建設のこどもみらい住宅支援事業補助金のご案内

こどもみらい住宅支援事業とは

国土交通省の「こどもみらい住宅支援事業」は、子育て支援及び2050年カーボンニュートラルの実現の観点から、子育て世帯や若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や住宅の省エネ改修等に対して補助金が交付される制度です。(予算の状況によって、期限前に打ち切りとなる場合がございます。)佐賀県の樋渡建設ではこどもみらい住宅支援事業を活用した家づくりやリフォームに対応しています。ご検討されている場合は、お早めにご相談ください。

※こどもみらい住宅支援事業の予算枠が増え、申請期限も2023年3月末まで延長されました。

原油価格・物価高騰による住宅価格上昇への対策として、交付申請期限が2023年3月末まで延長されました。

以前からの変更点(2022年5月時点)

  • 申請期限:2022年10月31日 ⇒ 2023年3月31日
  • 新築の契約期限:「省エネ基準に適合する住宅」については2022年6月30日までの契約で終了
  • 交付申請の予約期限:2022年9月30日⇒ 2023年2月28日

・新築

対象

18歳未満の子を有する
子育て世帯

※ 18歳未満の子:申請時点においての年齢(平成15年4月2日以降出生)

夫婦いずれかが39歳以下の
若者夫婦世帯

※夫婦のいずれかが1981年4月2日以降に生まれた世帯

補助額

下記の(1)、(2)に該当すること
(1)次の①~③のいずれかに該当すること

対象住宅 補助額
①ZEH、Nearly ZEH、ZEH Ready、ZEH Oriented
(強化外皮基準かつ再エネを除く一次エネルギー消費量▲20%に適合するもの)
100万円/戸
②高い省エネ性能等を有する住宅
(認定長期優良住宅、認定低炭素住宅、性能向上計画認定住宅)
80万円/戸
③一定の省エネ性能を有する住宅
(断熱等級4かつ一次エネ等級4を満たす住宅)
60万円/戸

樋渡建設のプランでは、①ZEH他、②認定長期優良住宅他、③断熱等級4以上のHEAT G2ですべての条件を満たしています。

(2)住戸の延べ面積が50㎡以上であること。

・リフォーム

対象

全世帯

※子育て世帯・若者夫婦世帯の場合等に最大60万円までの上限引上げ特例があります。

補助額
対象工事 補助額
①(必須)住宅の省エネ改修 リフォーム工事内容に応じて定める額
上限30万円/戸
②(任意)住宅の子育て対応改修、耐震改修、バリアフリー改修、空気清浄機能・換気機能付きエアコン設置工事等
補助対象

下記①~⑧のリフォーム工事等に応じて設定する補助額の合計とします。

いずれか必須 ① 開口部(窓やドアなど)の断熱改修 工事内容に応じて補助額を設定
② 外壁、屋根・天井又は床の断熱改修
③ エコ住宅設備の設置
任意 ④ 子育て対応改修
⑤ バリアフリー改修
⑥ 空気清浄機能・換気機能付きエアコンの設置
⑦ 耐震改修 15万円/戸
⑧ リフォーム瑕疵保険等への加入 7千円/契約

(注) 1申請あたり①~⑧の合計補助額が5万円未満の場合は補助申請できません。
(注) ④の子育て対応改修に該当する開口部の改修のうち、①の開口部の断熱改修の基準を満たすものは、必須工事を実施しているものとして扱います。

※1 上限補助額は下表の通り。

世帯の属性 既存住宅購入の有無 1戸あたりの上限補助額
子育て世帯又は若者夫婦世帯 既存住宅を購入※2※3しリフォームを行う場合※4 60万円
上記以外のリフォームを行う場合※5 45万円
その他の世帯※6 安心R住宅を購入※2※3しリフォームを行う場合※5 45万円
上記以外のリフォームを行う場合 30万円

※2 売買契約額が100万円(税込)以上であること。
※3 令和3年11月26日(令和3年度補正予算案閣議決定日)以降に売買契約を締結したものに限る。
※4 自ら居住することを目的に購入する住宅について、売買契約締結から3ヶ月以内にリフォームの請負契約を締結する場合に限る。
※5 自ら居住する住宅でリフォーム工事を行う場合に限る。
※6 法人を含む。

断熱改修の例:開口部(窓やドアなど)の断熱改修
出典:国土交通省 こどもみらい住宅支援事業説明スライド(P17)
エコ住宅設備の補助額

下表に掲げる住宅設備について、太陽熱利用システム、高断熱浴槽、高効率給湯機については、設置を行った設備の種類に応じて戸当たり1台分までを補助対象とし、節水型トイレ、節湯水栓については、設置を行った設備の種類に応じた補助額にその台数を乗じて補助額を算定し、それらを合計した補助額とします。

エコ住宅設備の種類 補助額
太陽熱利用システム 24,000円/戸
節水型トイレ 掃除しやすいトイレ 19,000円/台
上記以外 17,000円/台
高断熱浴槽 24,000円/戸
高効率給湯機 24,000円/戸
節湯水栓 5,000円/台
エコ住宅設備の例(一部)
出典:国土交通省 こどもみらい住宅支援事業説明スライド(P19)

・対象期間

※こどもみらい住宅支援事業の予算枠が増え、申請期限も2023年3月末まで延長されました。

■契約期限

2021年11月26日~2023年3月31日 (予算がなくなり次第終了)

■申請予約期限

2023年2月28日まで

■申請期限

2023年3月31日まで
※申請時点で補助額以上の工事の出来高が必要です。
※工事の出来高が確認できる状態であること。

■工事完了報告

交付決定~2023年10月31日

・補助金の申請について

・申請手続き、補助金の受取と一般消費者への還元は『こどもみらい住宅事業者』(樋渡建設)が代わりに行います。
(一般消費者の方が申請することはできません)
・一般消費者の方の手続きの流れについてはこちらをご覧ください。(国土交通省HPより)

・補助金を利用されたい方はお早めにお声がけください。

対象期間が遅くとも令和5年3月末までに工事が一定上の出来高に達したものとなっているため、この制度を利用されたい方はお早めに樋渡建設までお声がけください(ただし、予算の状況次第では早めに締切られることがあります)。


内容の詳細についてはこちらをご確認ください。
国土交通省 こどもみらい住宅支援事業事業説明リーフレット
https://kodomo-mirai.mlit.go.jp/consumer/

▼国土交通省 こどもみらい住宅支援事業事務局公式サイト
https://kodomo-mirai.mlit.go.jp/

※2022年5月時点の情報です。概要の内容は変更になる可能性があります。