• HOME
  • お客様のライフプラン - 自由設計

お客様のライフプラン - 自由設計

お子さんが大きくなってきて手狭になったため、新築を検討されはじめました。こだわり派のご夫婦は、多少交通の便が悪くても静かでのんびりできる場所で、土地にはお金をかけず、建物にこだわりたい

ただ、せっかく建てるならこだわって建てたいとは思うものの、無理をしてずっと節約生活をしたり、趣味を我慢したいるすようなことは避けたい。自分たちの今の収入でどこまでお金をかけられるか知りたい。
ご主人 33歳 会社員、年収410万円、預貯金300万円
28歳 正社員事務職、年収200万円
お子さん 6歳、3歳 将来はふたりとも公立大学を計画
建物にこだわりたいと思っていらっしゃいますが、今後のライフプランも考慮して、どこまでこだわれるか知りたいと思われています。

advice

自己資金を使うかどうか迷うところですが、生活防衛資金と2,3年後の出費を考えると手元に残しておく方がリスクは少ないかもしれません。子どもさんが中学生くらいまでは収支に余裕があるかもしれませんが、教育費のピークが41歳から始まりますのでそれまでは計画的な貯蓄や運用など心掛けるようにしてください。また68歳まで住宅ローンが続くので、それまで健康で働けるように高性能な住宅に住むことが理想だと思います。ライフプランから考えると、住宅ローン総額として4300万以下で計画すればリスクは抑えられるでしょう。

樋渡建設がA様にオススメする家づくりのスタイルは...

家づくり勉強会
家づくり勉強会の概要はこちら