和を楽しむ家

樋渡建設からの提案

伊万里の中心にある敷地、昔から商業の中心であり、うなぎの寝床と言われる南北に細長い土地の形状で、光と風が入りにくい住宅には不向きな土地ではあるが、建物の中心に中庭を配置してコートハウスに。プライバシーを確保しつつ中庭を中心に光と風を建物全体に取り込めるように設計しました。
北側には伊万里の中心を流れる伊万里川があり素晴らしい景色を眺められるよう、また、より光を取り入れて明るく快適でくつろげるように2Fにリビングを配置しました。和風モダンな外観で周りの建物との調和しています。