R+house 14『風景とはぐくむ家』

R+house 事例14

20201019n000012.jpg矢橋徹建築設計事務所
藤本誠生氏 設計 によるR+house。写真:諸石信氏(一部社内撮影含む)

パブリックなエリアとプライベートなエリアは庭を回遊し、慣れ親しんだ風景が新しい日常を形成する。生まれ育った場所で新しい日常を風景と共にはぐくみ、家は思い出となり帰りたくなる故郷になる。高性能断熱パネル仕様、HEMS、トリプルガラスの高断熱サッシ、太陽光発電もあり性能の高い、快適なお家です。長期優良住宅ZEH仕様の住宅になります。


20201019n000008.jpg 20200503n000009.JPG 20200503n000008.JPG
20201019n000002.jpg 20201019n000000.jpg 20200503n000003.JPG
20200503n000002.JPG 20200503n000001.JPG 20200503n000007.JPG
20201019n000006.jpg 20201019n000007.jpg
20201019n000003.jpg 20201019n000004.jpg
20201019n000001.jpg 20201019n000009.jpg
20201019n000010.jpg 20201019n000011.jpg
20201019n000014.jpg 20201019n000013.jpg