災害が起こっても
快適に住める家づくり

ご存知でしたか?
武雄・伊万里は多くの地域が
浸水エリアです。

『防災』というと耐震が一番に浮かびますが、家づくりにおいては耐震以外にも検討する必要があります。武雄・伊万里は、ハザードマップで見ると、実は多くの地域が浸水エリアに入ってしまっています。

樋渡建設防災アンケート

お客様の大切な命を守るため、建設会社としてできることを樋渡建設でも日々模索しています。
以下は、その一貫として樋渡建設で防災アンケートを取った結果です。
防災について興味・関心がありますか?
ハザードマップでご自宅のエリアを確認されたことはありますか?
自宅を建築する場合、土地選びの条件の優先順位を教えて下さい。
災害に備えて備蓄をしていますか?
Q4で「している」「しようと思っているがしていない」と回答された方へ質問です。何を何日分備蓄されていますか?もしくは備蓄しようと思いますか?
ご自宅に欲しいと思うものを選んでください(いくつでもOK)

災害が起こっても
快適に住み続けるために
考えておくべきこと。

アンケートの結果、災害に対しての危機意識・優先順位は高いものの、災害への備えが十分かというと、思っていても進んでない部分も多いようです。

樋渡建設では、家づくりの際に浸水・土砂災害・地盤のリスクをお客様提案時に必ずご説明しています。
勉強会では、「家と災害」というテーマにも取り組み、地震(耐震性能)を中心とした家づくりのお話をしています。

太陽光発電
蓄電池
窓シャッター
汚水の逆流防止
防犯窓ガラス
飲料水貯水
システム
在宅ワーク
スペース
玄関
手洗いコーナー
防風
カーポート
感電
ブレーカー
避雷器
整理収納
アドバイス

その他の特長
他の特徴を見る

災害が起こっても
快適に住める家づくり

余震にも耐え長期にわたり
住み続けられる耐久性

健康被害を予防する
高気密高断熱設計

「暮らしたい」から
考えた家づくりをご提案