家づくりの
お金の不安を解消し
安心して暮らしていく

家を建てるとなるとどうしても心配になってしまうお金の話。 家づくりを始める前にお金について考えてみましょう。

家づくりのお金の話、
住宅ローンアドバイザーに相談しませんか?

マイホームを買うのにどれくらいお金がかかるのか、支払っていけるのか、コロナ禍やウッドショックによる建築資材高騰による不安、老後の不安など…。
安心して家づくりを始めるためにも、樋渡建設で家にまつわるお金のことについて話してみませんか?

お客様ごとにカルテを作成、今後の生活設計の安心へ

昨今、先行きの不安が大きく、家づくりにお金の不安を感じる方がとても多くなりました。本来、家づくりというのは理想の家を具現化する楽しい場でなければいけません。不安なことを胸の奥にしまい込んでお話をしていても、どこか落ち着かないと思います。

樋渡建設ではこの点にしっかりと寄り添い、お客様の持つお金の不安を解消することを重要視しています。お客様ごとにカルテを作成し、家づくりのご希望や不安事項について記録、今後の生活設計に必要なお金を見据えて、家を建てた後も安心して暮らしていけるのかもしっかりと確認させていただきます。

建築資材の高騰の中でも住宅性能はそのままに

特に今はコロナ禍や世界情勢などの影響で、建築資材が高騰しています。ご相談を受ける中で気になる方も多くいらっしゃいます。これから一戸建てを建てるにあたり、上がる建築費や金利上昇に備えるアドバイスなどもさせていただきますのでご安心ください。

そしてそんな中でも、樋渡建設では今まで通りの住宅性能を保った家づくりを行いたい、と考えております。この先、建築資材が高止まりしてしまっても、住宅ローンの対策をしっかりと行い、様々な補助金のご案内などを行っていきお客様にとってベストなご提案ができるよう最善を尽くしてまいります。

お金の不安を解消するための個別相談「お金の勉強会」

お客様との初回面談後には、必ず「お金の勉強会」を開催しています。
通常行っている「家づくり勉強会」とは別に、個々のご家族のお金についてご相談を伺い、例えば、銀行の住宅ローン金利情報だけでなく、住宅ローン選びのコツと繰り上げ返済の考え方などをお伝えします。

ありがたいことに、「住宅ローンだけでなく将来の計画のアドバイスももらえ、貯蓄目安ができて安心できました」というお客様の声もこれまでにいただいております。

まずは、お客様の不安を知ること。お客様にお話いただいた情報を整理し、問題がないかを振り返ることで、お客様の理想の住まいとなるような提案を実践してまいります。

二級建築士/省エネ建築診断士/既存住宅現況検査技術者/
宅地建物取引士/住宅ローンアドバイザー

樋渡建設 西山 智久

私自身、「住宅営業マンはお客様にとって家づくりの最適なパートナーであるべき」と考えています。お客様は十人十色で、一つとして同じご家族はいらっしゃいません。ご家族にとって幸せな家づくりとなるようお客様の思いに真摯に向き合うことが重要です。

家業のちゃんぽん屋から職をガラリと変え、未経験の住宅業界へ飛び込みました。5年間の現場監督経験を経て住宅営業をはじめ専務取締役となり、現在も営業の現場に身を置き日々邁進。毎年15組以上のお客様とともに家づくりを進めております。

ご相談・お問い合わせはこちらまで

樋渡建設では、お客様の最適なパートナーとして、常にその提案がお客様にとっての最適な解決策となるかを考えた上でご提案させていいただいています。お金のこと、まずは不安をしっかりと取り除いて一緒に楽しい家づくりをしましょう!

ご相談はお電話・LINE・メールフォームからお気軽にどうぞ!

家づくり勉強会のご案内

これから家を建てようと考えている方にも、まだまだ先だけど将来的には我が家がほしいな、
という方にもぜひ聞いていただきたい内容の勉強会です。

■後悔しないための賢い家づくり勉強会で学べること

  • 建物性能に大切な3つのポイントって?
  • 性能を見極めるUa値・C値がわかるようになる!
  • 住宅ローンを組んだ時のお得な返済テクニックを習得できる!
  • 固定金利・変動金利どっちが良いの?
  • 自分に合った住宅予算の考え方とは?
  • 住宅ローン、同じ3,000万の借り入れ金額でも金利が1%上がるごとに支払う利息は●●●万円~増える…など
家づくり勉強会の様子

補助金活用のご案内

佐賀県の樋渡建設では「こどもみらい住宅支援事業」を活用した家づくりやリフォームに対応しています。対象期間が遅くとも令和5年3月末までに工事が一定上の出来高に達したものとなっているため、この制度を利用されたい方はお早めに樋渡建設までお声がけください(ただし、予算の状況次第では早めに締切られることがあります)。

  • 新築は18歳未満の子を有する子育て世帯、夫婦いずれかが39歳以下の若者夫婦世帯が対象。
  • リフォームは全世帯対象。

家づくりサポート お金に関する参考記事

住宅のランニングコスト削減について

建てた後のランニングコストとしては、住宅ローンのほか、光熱費・電気代・水道代・固定資産税・火災保険料・家のメンテナンス費・修繕費用などがかかってきます。まずは家を建てる段階において住宅を高断熱高気密施工とすることでエアコン効率がよくなり、光熱費を大幅に抑えることができます。
その他、樋渡建設では「HEMS」を標準装備しており、耐久性の高い外壁を採用、ランニングコストを削減するのにも適しています。

HEMSを標準装備

HEMSとは、Home Energy Management System (ホームエネルギー マネジメントシステム)」のこと。 家庭で使うエネルギーを節約するための管理システムです。

樋渡建設 太陽光 HEMS

外壁

高い耐久性と持続する美しさ。 断熱性能の低下が起きないよう壁内の湿気を放出する外壁。メンテナンス費用や光熱費の削減にも一役買っています。

樋渡建設 外壁

その他の特長
他の特徴を見る
樋渡建設 防災

災害が起こっても
快適に住める家づくり

樋渡建設 構造

余震にも耐え長期にわたり
住み続けられる耐久性

樋渡建設 健康

健康被害を予防する
高気密高断熱設計

樋渡建設 お金

家づくりのお金の不安を
解消し安心して暮らしていく