R+house 20『S・C HOUSE~離れてて・繋がっている・温かい家~』

施工概要

例)施工箇所:外装、内装(水まわり含む)
例)施工内容:リノベーション

お客様の要望

例)・キッチンや脱衣室は暗く冬は寒いので快適に過ごせるようにしたい。
例)・地震に対して不安があるので安心して住めるように、使い勝手のよい間取りに。

樋渡建設からの提案

ろく設計室一級建築士事務所
平田大和氏 設計 によるR+house。

『S・C HOUSE ~離れてて・繋がっている・温かい家~』
「家族はいつも一緒にありたい』と思いは皆さん共通です。しかし、いつも一緒にいるとどうしても窮屈
に感じてしまうもの。家にいる時はつかず、離れず、ひとりになりながらも家族の気配を感じて暮らしたい。

時の経過や家族の成長と共に間取りを自由に変化させながら、そんな生活スタイルを実現させる世界にひとつの住まいを思い描いて設計しました。高性能断熱パネル仕様、HEMS、トリプルガラスの高断熱サッシ、太陽光発電、制震装置で性能の高い、快適なお家です。長期優良住宅になります。

2階は畳のスペースで緑を眺めながら寛げます。

約20帖のLDKは大きな窓により明るい空間になっています。

キッチンはぐるりと回れるため、忙しい家事も効率UPが期待できます。

料理中もリビングで過ごすお子様を見守れるように。

玄関からすぐのリビングなら、荷物の受け取りもラクラクです。

リビングからつながるデッキでお家でアウトドア気分を楽しめます。

約1.5帖の趣味スペース。ご主人様のガンコレクションが飾られています。

シュッとした印象のスタイリッシュな外観です。

大きな窓の位置を少し奥に設置することで、窓からの日差しや熱を直接受けない工夫がされています。