R+house 10『切妻大屋根の平屋の住宅』

樋渡建設からの提案

建築家 森田淳平氏 設計 によるR+house。
写真:諸石信氏
スクエア形状の切妻大屋根に多様な空間を収めた住宅。
南北に凹んだ部分は玄関、勝手口、物干し場、BBQテラスの半屋外空間となっています。一部片流れで突出した屋根の下は勾配天井のLDKとなっています。南側隣地には高低差があり、隣地が2M以上高いので南側の高い位置からも採光が得られるようになっています。LDKから東側はプライベートゾーンとなっていますが、動線を回遊的にすることで無駄な廊下スペースを無くしながらも、各部屋の独立性も保つプランニングとしています。高性能断熱パネル仕様、HEMS、トリプルガラスの高断熱サッシで快適な住宅です。

カーポートがあるため、長時間雨に打たれることなくお家へ入ることができます。

天井に傾斜をつけてあるため、LDKは広々とした印象になっています。

キッチン奥の緑のクロスが良いアクセントに。

高い位置からも光を取り入れられるように窓が設置されています。

リビング横には和室スペースがあります。

キッチンからはリビング全体、さらにその先のテラスまで見渡すことができ、お子様の様子も伺えます。

南側に位置する和室で、のんびり、ごろごろ。

洗面スペースの横には収納を設けて。

玄関から上がった場所に手洗器を設け、帰ってすぐに手を洗うことができます。

玄関ポーチは広々と作られていて、雨や雪が吹き込む心配がありません。

青い外観が特徴的な切妻屋根の平屋のお家です。

樋渡建設 施工事例集などの資料
樋渡建設 施工事例集などの資料