R+house 17『時をはぐくむ家』

樋渡建設からの提案

長江紅美建築設計事務所
長江紅美氏 設計 によるR+house。

田園風景の中にある敷地を訪れた時、ゆったりとした時の流れを感じ、初めて訪れたにもかかわらず、どこか懐かしい気持ちになりました。一方でお施主様においても、まだまだ近隣のお付合いが色濃く残る地域においても、
次の世代へと引き継いで行く時に来ていることを伺い、ゆったりではありますが時が確実に流れていることを感じました。そういった大きな時の流れをそのまま受け止め、柔軟に対応していける様な家を目指しました。この家がお施主様ご家族のこれからの生活に寄り添い、一緒に時を育んでいってくれることを願っています。高性能断熱パネル仕様、HEMS、トリプルガラスの高断熱サッシ、制震装置で性能の高い、快適なお家です。

ホール階段ならリビングの来客と鉢合せすることなく2階へ行けます。

リビングに併設された和室。外の景色を見ながらのんびり過ごすのに最適です。

和室をつなげるとより開放的に過ごすことができます。

LDK横の窓からの光で部屋全体が明るい空間になっています。

カラフルなモザイクタイルが印象的です。

ちょっとしたカウンタースペースで、勉強したり読書したり。

室内干しもできるようにしています。