リノベーション【間取り変更編】

子どもの成長、子どもの独立、親との同居。生活スタイルは時の流れによって変化していきます。部屋数が足りない、反対に、小さめの和室を一部屋にしたいなど、使い勝手の理想はその時の暮らしによって異なります。住空間をリノベーションすることで「今の快適な暮らし」を実現することができます。武雄市・伊万里市を拠点に佐賀県の住宅リフォーム・リノベーション工事を手掛ける樋渡建設が使い勝手の良い理想的な間取りについて解説します。

間取り変更とは

間取り変更とは、既存の間取りを変更して新たな間取りに変更すること。
家の建替えではなく、今のおうちの構造を活かしつつレイアウトを変えることで、理想の住まいを造り出す方法です。

✦間取り変更

  • 壁を撤去する
  • 部屋どうしや廊下と部屋をつなげてひとつの広い部屋を作る
  • 間仕切り壁を設置し、部屋を分ける

間取り変更のタイミング

ひと口に「理想の家にするためにリノベーションする!」と言っても、簡単にできるものではありません。費用経済面・リノベーションする時期・必要工期・依頼するところ…考えること、悩むことはたくさんあります。「後悔したくない」それは誰もが思うこと。ここでは「間取り変更のタイミング」についてご紹介します。

家族構成の変化

✦子どもの誕生・子どもの独立・親との同居

新しい命の誕生で家族が増えたり、進学や就職、結婚で家を離れたり、親と同居したり、介護したり。幸せなこと・少し寂しい気持ちになること…時の経過とともに生活スタイルは変化していきます。 
家族形態が変化するタイミング、また近い将来変化することを見越してリノベーションするのが、最も多い間取り変更のタイミングです。

最近では、ペットのために犬部屋・猫部屋などをリノベーションするご家庭も増えてきました。

ライフスタイルの変化

✦個室が必要になったとき(在宅ワーク・子どものための個室)

子どもが成長し、それぞれの部屋が必要になったときもリノベーションする良いタイミングといえます。1つの部屋を間仕切りする方法が最もよく行われるリノベーションです。最近では、在宅ワーク・リモートワークの増加に伴って間取り変更を依頼される方も増えてきました。
さらに、ピアノ・ギター・ドラムなど音楽を始めるタイミングでも、専用個室を設けたり、防音設備を設置するなどのリフォーム依頼もあります。

家の中で過ごす時間が以前より多くなったこの時代。家族みんながストレスなく過ごせる快適な空間を造りたいですね。

住まいの変化

✦住む家自体を変える(引越し・中古物件の購入など)

当初からリノベーションを視野に入れ中古物件を購入する方も少なくありません。
住まい自体をガラッと変えるこのタイミングは、さまざまな箇所を大きく一度にリニューアルすることができる最大で最適なリノベーションのタイミングです。
構造上に問題がない限り、既存の建物を活かしつつ、日当たりや風通しを良くするため、自分好みの使い勝手に変えるために間取り変更リノベーションすることができます。

意外と重要!施工のタイミング

工事を実際に始める時期を考えるのはとても重要です。
間取り変更のリノベーションは工期に日数がかかる場合もあり、その際の仮住まいが必要な場合もあります。工事中の騒音やほこりの問題も忘れてはいけません。赤ちゃんの誕生や親の同居・介護がスタートする前に竣工(工事完了)を迎えることができるよう工事のスタート時期をイメージしましょう。
なかでも忘れがちなのが『受験勉強のスタート時期』。長期にわたる受験勉強に支障をきたさないよう注意が必要です。

老朽化になりすぎないタイミング

✦住宅の築年数や劣化状態を考慮する

「いつかリフォームしよう」「リノベーションしたいけど、今はまだいいかな」
そんなこんなでズルズルきている…。そんな方もいらっしゃるでしょう。
ですが、老朽化を放置してからのリノベーションは修復が困難になったり、思ったより費用がかかることも。早めのメンテナンスで、無駄な出費をすることなく快適な住環境にリニューアルすることができるよう、気になる部分のチェックをしてみるもの大切です。

間取り変更の事例

工事内容とその目的・理由

■2部屋を1部屋にする

リビングを広くしたい。大きな部屋がほしい・既存の1部屋が狭いと感じる。

■1部屋を複数部屋に分ける(間仕切り・壁・ドアの設置)

個室がほしい(在宅ワーク・子供部屋など)

■水回りを変更する

生活動線・家事動線を考慮し、生活しやすいようにしたい
キッチンを一新したとき
お風呂やトイレを一新したとき

■バリアフリーにしたい

車いすが通れるようにしたい
廊下が狭い
親の介護や老後を考えて段差を無くしたい
*バリアフリー改装の場合は自治体の補助金制度や減免制度を利用できることがあります。

■部屋の配置をすべて変更する【スケルトン(骨格)リフォーム】

フロア全体の間取りを変更したい
*建物の骨組み以外を解体する大規模な工事。新築を購入するよりも高額になる場合があります。

間取り変更の注意点

✦必ずしも全ての家が間取り変更できるわけではない!!

  • 建物の築年数や劣化状況により、リノベーションできない場合がある。
  • 建物の構造上できない場合がある。(例:壁が支えになっているものもある)
  • 柱などの構造上、希望の広さの間取りに変更できない場合がある。
  • 大掛かりな改修工事になり、工事費用が膨らむ可能性がある。
  • 仮住まいが必要になる場合がある。
  • 工事に制約がかかっておりできない場合がある。(中古物件購入時は特に注意)

✦分譲マンションのリノベーションについての注意点

マンションには『管理規約』というものが存在し、リフォーム・リノベーションの禁止や制限事項があることが多くあります。必ず事前に管理会社に確認を入れるようにしましょう。

リフォーム・リノベーションも樋渡建設にお任せください

日々の生活に追われ、当たり前のように過ごしている日常のなかにも、転機は必ず訪れます。
子どもの成長にともない予測することができる入学や進学のタイミング。
もっと先のことだと余裕に構えていたはずの親の介護。
まさか家で仕事をすることになるとは思ってもいなかった在宅ワーク。

人生は、幸せなイメージを膨らませ予定していたものと、まさか…と思う不意のこととが混在して時が流れていきます。その時々で理想は変わり、快適は異なります。
佐賀県武雄市・伊万里市に拠点を置く樋渡建設では、新築だけでなく、リフォーム・リノベーションを通しても「自分好みの理想の家」をご提案しています。住空間に関するお悩みはハッキリとしたものよりも、よくわからない・漠然としたということが多いもの。
樋渡建設ではそのモヤモヤを解消し、イメージをカタチにするお手伝いをしています。間取り変更リノベーションもぜひ樋渡建設へお任せください。

リフォーム施工事例

樋渡建設ではリフォーム・リノベーションの
ご相談を承っています。

新築・リフォーム・リノベーションについてのご相談は佐賀の樋渡建設にお任せください。家の中が寒いので断熱リフォームをしたい、ユニットバス入れ替えやサッシの取り替えをしたい、中古の家を新築同様にしたいなど、お客様の様々なお悩み・ご要望をお聞かせください。樋渡建設では、新築住宅建築で培ってきた技術をもとにリフォームを行っています。また、「リフォーム相談会」も随時開催しておりますが、開催時以外でも常にご相談を承っていますのでお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください。