R+house 19『多彩な家』

R+house 事例19

20201023000001t.JPGイイヅカアトリエ
飯塚拓生氏 設計 によるR+house。

LDKと和室はスクエアーで一体の空間で計画しました。
さらにLDには吹き抜けを設け非常に開放的な空間になりました。
大勢の方がいらっしゃっても十分なキャパシティがあります。
また、掃き出し窓により広い庭へ直接アクセスできますのでお子さんの遊びやBBQなどにとても便利です。LDK,和室,主寝室は建具を開けると繋がった一連の空間となり様々なシチュエーションに対応することができます。居室や水廻りは回遊できる動線計画により部屋の利用頻度(稼働率)を高めることができます。そうすることで空間を広く使え明るく風通しも良くなります。2階はリビングと吹抜を中心に、両側に寝室と子供部屋があります。吹抜を介して1階のLDKとコミュニケーションがとれます。デスク、畳コーナーがありお子さんと遊んだり、TVを観る空間です。寝室は吹抜側に窓を設け、2階のリビングや1階の様子がわかります。高性能断熱パネル仕様、HEMS、トリプルガラスの高断熱サッシ、制震装置で性能の高い、快適なお家です。長期優良住宅になります。


20200724t000006.JPG 20200724t000001.JPG 20200724t000004.JPG
20200724t000003.jpg 20200724t000005.JPG 20200724t000000.jpg
20200724t000007.JPG 20200724t000002.JPG